腸内の「ヤセ菌」を増やして、ダイエットの効率をアップさせてくれることで話題のビオフルとビセラですが、どちらが優れているのでしょうか?

腸内フローラサプリのビオフルとビセラを比較してみました。

>>ビオフルのお試しはこちら

ビオフルとビセラを比較!スリムを目指すならどっち?

SNSで話題のビオフルとビセラは、比較するとどのような違いがあるのでしょうか。よく似ている商品であるだけに「何が違うの?」とよく分からない方も多いですよね。

ビオフルとビセラを比較すると、腸内フローラに働きかけて余計なものを溜め込まずに排出できる環境を整えるという点では同じです。年齢とともに悪化しがちな腸内環境を改善するために、ビオフルにもビセラにも乳酸菌や酪酸菌など腸内フローラをサポートする成分が多く配合されています。

そこで、注目したいのが短鎖脂肪酸という成分です。短鎖脂肪酸は腸内で生成され、肥満防止や食欲の抑制などに効果があるとされています。

ビオフルは一粒に2000万個も含まれる酪酸菌から、腸内で短鎖脂肪酸を生成します。一方、ビセラは最初からサプリメントの成分として短鎖脂肪酸が含まれています。

比較した時に、一見ビセラの方が効率良く短鎖脂肪酸を摂取できて痩せやすい体質にしてくれそうですが、短鎖脂肪酸は腸内細菌によって食物繊維を発酵する際に産生されることで本来の効果を発揮します。

ですから、ビオフルとビセラを比較した時には、短鎖脂肪酸を産生しやすくする最近の酪酸菌をより多く取れるビオフルが効率良く腸内フローラを整えてくれるというわけです。

酪酸菌以外にもダイエットをサポートする菌が一袋に350億個も配合されているビオフル、理想のスリムに近づきたい方はぜひ試してみてくださいね。

ビオフルの評判が気になる!悪い評判もある?

ビオフルで本当に痩せやすい体質になれるのかどうか、評判が気になりますよね。実際にビオフルを飲んでみた方から、ビオフルはどのように評価されているのでしょうか。

ネット上でビオフルの評判を調べてみると、ほとんどが良い内容のものでした。ビオフルの効果を実感している方がそれだけたくさんいるということですね。

ビオフルの良い評判としては、飲んだ翌日から頑固な便秘が解消された、1週間後にはお腹周りがすっきりしてきたというものや、お肌の調子が良くなってメイクのノリも良くなったといったものがありました。やはり、余計なものが排出されると体がすっきりするようですね。

他にも、粒が小さくて飲みやすい、値段的にも続けやすいといった使用感に関する評判も良いようでした。では、ビオフルには悪い評判もあるのでしょうか。

少数ではありますが、ビオフルへの悪い評判もありました、その内容は、便通が良くなるもののお腹がゴロゴロしてトイレに行く回数が増える、便秘体質ではないので即効性は感じられず、効果があるのか分からないといったものでした。

どんなに良い商品でも使った人全員が同じように効果を実感できるわけではありませんから、ビオフルにもある程度悪い評判があるのは仕方ありませんね。ビオフルの評判はほとんどが良い内容のものでした。ビオフルの効果には期待しても良さそうですね。

ビオフルの効果は嘘なの?続けても意味ない!?

ビオフルは腸内フローラを痩せやすいバランスに整えてくれるというのは本当なのでしょうか。なかには「ビオフルの効果は嘘!」という記事も見かけます。これからビオフルを試そうと思っている方は不安になりますよね。

ビオフルが働きかけてくれる腸内フローラは、飲めばすぐに整うというわけではありません。便秘がちな方は便通が良くなるという即効性を実感できる方が多いようですが、それ以外の効果に関してはある程度の期間続けてみないと実感できないものがほとんどです。

ビオフルの効果が嘘という方は、飲んでもすぐに痩せないために「ビオフルは効かない!効果は嘘!」と口コミしているのかもしれませんね。ビオフルは公式サイトでも、1~2か月で変化を感じながら、継続的に飲むことが推奨されています。

数日~数週間で効果が実感できないからといってあきらめずに、毎日ビオフルを飲む習慣を続けてみてくださいね。効果を実感している方は、マッサージや運動などのケアも併用して取り入れている方が多いようですよ。

ビオフルの成分で副作用が心配なものとは?

サプリメントを飲むときには、副作用を気にする方も多いですよね。ビオフルには飲む前に知っておきたい副作用が心配な成分はあるのでしょうか。

ビオフルはお薬ではなく食品に分類されるサプリメントです。副作用とはお薬に関して心配されるものですから、ビオフルには副作用がある成分は入っていません。

しかし、人によっては便通が良くなってトイレの回数が増えることもありますから、心配な場合には休日など予定のない日に試すと良いですね。また、早くスッキリしたいからといって、1日の摂取量の目安を超えて飲むことはやめましょう。

ビオフルの摂取量の目安は1日1粒です。ただし、飲み忘れたら翌日に2粒まとまて飲んでも良いのですが、飲み始めは体調に気をつけながら進めたいですね。

また。アレルギーがある方は購入前に成分を良く確認してください。ビオフルにはカニ・大豆・ゴマ・オレンジ・りんご・バナナ・キウイフルーツ・カシューナッツ・ヤマイモが含まれます。アレルゲンのある方は、摂取を控えるようにしてください。

お薬との併用に関しては、かかりつけの医師に相談して了承を得ておくと安心です。ビオフルは正しく使って、副作用なく安心して飲み続けたいですね。

ビオフルの公式サイトはメリットいっぱい!最安値を選ぶなら?

ビオフルの愛用者は、公式サイトからお買い物している方が多いようです。なぜ、ビオフルを買う方から公式サイトは選ばれるのでしょうか。

ビオフルは、通常価格で購入した場合1ヶ月分1袋31粒入りが5980円です。しかし、公式サイトから定期コースに申し込むと、初回は最安値の980円でビオフルをお試しできます。公式サイトなら万が一体質に合わない場合には30日間の返金保障もありますから安心ですね。

公式サイトの定期コースは、2回目以降の価格もお得です。2回目以降は33%OFFの3980円での購入です。お得にビオフルを続けたい方は、公式サイトから定期コースに申し込むのがお得ですよ。

ビオフルの定期コースへのお申し込みは、4回以上の継続が条件となっています。3回目以内での解約の場合には通常価格との差額が請求されます。4回目の商品受け取りが完了した後は、解約が可能になります。

ビオフルの定期コースを解約したい場合には、次回発送予定日の10日前までに電話で連絡をすればOKです。また、定期コースは初めてビオフルを使う方が対象です。コースの種類に限らず、お得な定期コースは1世帯1回までとなっています。

初回は5000円もお得になる公式サイトの定期コース、多くの方が利用する理由が分かりましたね。ビオフルはどこで買えば良いの?と迷っている方は、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>>ビオフルの公式サイトはこちら