いま注目の「ビセラ」は薬局で購入できるのか販売店などを調べてみました。

また、使っている方の口コミや感想をはじめ、効果や成分なども今回はお伝えしていきます。

ビセラは薬局などの店舗でも販売されているの?

ビセラは通販以外でも買えるの?と疑問の方も多いと思います。
そこで、薬局やドラッグストアなど街のお店を調査しました。

(薬局などの店舗を調査)

・薬局は?
薬局を調べたところ、ビセラを販売している薬局はありませんでした。

・ドラッグストアやドンキは?
ドラッグストアやドンキ、ロフトなどを調べたところ、ビセラを販売している店舗はありませんでした。

ビセラは、薬局など街の販売店では市販されていないようです。

(ビセラの公式サイトはお得?)

ビセラは、薬局やドラッグストアなどで市販されていませんが、公式サイトならお得な価格で購入できます。

・公式サイトのチャレンジコース
チャレンジコースはビセラの定期コースで、通常価格5,687円のところ初回500円送料無料で購入できます。

更に、2回目以降もずっと30%オフの3,980円送料無料のため、薬局などの店舗で購入できなくてもお得な価格で継続できます。

・こんな方におすすめ!
ビセラは、痩せにくい身体になった方や便秘がちの方、腸内環境が気になる方、効率的なダイエットを目指す方、花粉症の方などにおすすめです。

また、ビセラはサプリのため一時的に飲むというよりも、長く継続する飲み方がおすすめです。

ビセラはダイエットに期待できるのか?

SNSでも話題沸騰中のビセラは、ダイエットに期待できるのか真相に迫りました。

(ダイエットに期待できるの?)

・腸内環境が悪いと悪影響が多い!
腸内フローラの悪玉菌が優位になって腸内環境が乱れると、消化吸収が悪くなり溜め込みやすい身体になってしまいます。

また、腸内の悪玉菌はデブ菌と言われるほどダイエットに悪影響のため、腸内環境は善玉菌を優位にすることが大切です。

・ビセラはダイエットに期待できる?
ビセラは、短鎖脂肪酸や32種類のダイエットサポート菌、オリゴ糖、水溶性食物繊維を配合したサプリのため、腸内フローラを整える効果が期待できます。

腸内フローラにアプローチするビセラは、腸内の善玉菌を増やすためダイエットに期待できます。

(色々な対策もポイント!)

ビセラは腸内フローラを整えて痩せやすい身体へと導きますが、ビセラだけに頼るダイエットは避けたいところです。

・運動も大切
ダイエットは、痩せやすい身体へとアプローチしながら運動をすることが効率的で、ビセラと運動を併用したダイエットはかなりおすすめです。

ビセラの口コミを見ると、『運動とビセラを併用したらダイエットに成功した。』という感想が多数あります。

また、食生活の見直しやストレス対策も腸内フローラを整えるポイントです。

おならの臭い対策にもなるの?

ビセラは腸内フローラにアプローチするサプリのため、おならの臭い対策にもなる?と疑問の方も多いと思います。
そこで、ビセラはおならの臭い対策に期待できるのか調査しました。

(おならの臭い対策になる?)

・腸内環境が乱れると臭いおならに
腸内環境が正常な場合、消化や吸収、老廃物の排出などが円滑になるため、おならの臭いの原因となるガスは発生し難くなります。

逆に、腸内フローラの悪玉菌が優位になると腸内環境は乱れてしまい、おならを臭くするガスが増えおならをすると臭い!と感じます。

・ビセラは腸内フローラに働きかける!
ビセラには、短鎖脂肪酸やラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌を始め32種類のダイエットサポート菌が配合されています。

これらの成分は腸内環境にアプローチするため、腸内フローラを整える効果が期待でき、おならの臭い対策にも繋がります。

(ビセラは理想的な成分を配合!)

腸内フローラを整えるには、乳酸菌や短鎖脂肪酸、食物繊維、オリゴ糖などの摂取が効果的で、ビセラはこれらの成分を全て配合しています。

その為、腸内環境が気になる方にビセラはおすすめなサプリです。

・代謝促進にも期待できる!
腸内の善玉菌が優位だと、ビタミンB1やビタミンB2、ビタミンB6などの産生が活発化するため、ビセラは代謝促進にも期待できます。

この成分から効果を徹底検証!

ビセラは、短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取できるサプリとして話題を集めていますが、どんな効果が期待できるのか成分から検証しました。

(成分から効果を検証)

ビセラは短鎖脂肪酸やラクリス菌、EC-12菌、ナノ乳酸菌など32種類のダイエットサポート菌、オリゴ糖、水溶性食物繊維などの成分が配合されています。

・短鎖脂肪酸
短鎖脂肪酸は腸内フローラを整える効果が期待できる成分で、腸内の善玉菌を優位に導くことでダイエットにアプローチします。

・32種類のダイエットサポート菌
ビセラには32種類のダイエットサポート菌が配合されていて、その数1兆個という高配合です。

乳酸菌などのダイエットサポート菌は熱や胃酸に弱いため、沢山摂取しても腸内に生きて届くのはわずかな数になってしまいます。

しかし、ビセラは特殊加工カプセルを採用しているため、胃で溶けず腸まで成分が届きます。

オリゴ糖は善玉菌のエサとなり、水溶性食物繊維は悪玉菌を減らす効果が期待できます。

(ビセラの魅力は短鎖脂肪酸)

一般的な腸内フローラサプリは酪酸菌を配合していて、体内で短鎖脂肪酸を産生します。

ビセラは、短鎖脂肪酸をダイレクトに摂取できるサプリのため、酪酸菌を配合したタイプより効率的な摂取が期待できます。

・成分にこだわる方にもおすすめ!
ビセラの配合成分を見ると、腸内フローラにアプローチする成分はかなり魅力的なため、成分にこだわって選ぶ方にもビセラはおすすめです。

ビセラの効果的な飲む時間は?

腸内フローラサプリを飲む場合、効果的な飲む時間を気にする方が多いと思います。
そこで、ビセラの効果的な飲む時間について調査しました。

(飲む時間に決まりはあるの?)

・飲む時間は?
ビセラはサプリのため飲む時間に決まりはなく、自分に合った飲み方で大丈夫です。

ビセラの公式サイトを見ると、『飲み方に決まりはありません。一度に沢山飲むより毎日忘れずに続けることが実感への近道です。』という記載があります。

その為、ビセラの飲む時間は忘れずに毎日継続しやすい時間がおすすめです。

(効果的な飲む時間は?)

・便秘がちな人
ビセラは腸内環境にアプローチするため、便秘がちな方は就寝前や夕食後などが効果的な飲む時間です。

・効率的なダイエットを目指す方
腸内フローラが整うと、消化吸収が正常に機能するため溜め込み難い身体づくりを目指せます。

また、善玉菌が優位になるとビタミンなどの産生が活発になり、代謝促進に期待できます。

その為、ダイエットを意識した場合の効果的な飲む時間は、朝や食事前がおすすめです。

・みんなの飲む時間は?
ビセラの口コミを調べたところ、飲む時間は人によって様々ですが、朝や就寝前に摂取している人が多い傾向です。