口臭対策におすすめの「ブレスラボ」。根本的な口臭対策ができる、という噂がネット上で流れてますが、実際はどうなのか調べてみました。

また、ブレスラボを使っている方の口コミや感想をはじめ、効果や成分なども今回はお伝えしていきます。

ブレスラボの歯磨き粉の口コミの感想は?

ブレスラボの歯磨き粉は、根本的な口臭対策ができると話題沸騰中の商品ですが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(悪い口コミ)

・使用期間が短いせいか、口臭対策の効果はイマイチです。

・普通の歯磨き粉より持続性はあると思いますが、期待していたより持続性はありません。

・1週間使っても歯茎の状態に変化なしです。

ブレスラボ歯磨き粉の悪い口コミを見ると、短い使用期間の人がほとんどのため、使用期間の短さも悪い口コミになった原因のようです。

(良い口コミ)

・今まで使った歯磨き粉の中で、ブレスラボは私史上1番です。

・持続性のある口臭対策ができるので、自身を持って人と会話ができます。

・ストレスや疲れが溜まると歯磨きの炎症を起こしがちでしたが、ブレスラボを始めたら解消されました。

・継続するほど口臭が改善されていき、子供から口が臭い!と言われなくなりました。

ブレスラボ歯磨き粉の良い口コミを見ると、口臭が改善されたという感想が多く、持続性の高さを評価している口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

ブレスラボ歯磨き粉の口コミを調査した結果、効果を実感している人がほとんどのため、噂通り評判は本当に良いようです。

・洗口液を併用している人が多数!
ブレスラボ歯磨き粉の口コミを見ると、洗口液のブレスラボ マウスウォッシュを併用している人が多い傾向です。

期待できる効果を徹底検証!

ブレスラボは、テレビCMでも同じみの薬用イオン歯磨き粉ですが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(期待できる効果を検証)

ブレスラボは、口臭を元から除去する効果が期待でき、殺菌や吸着、歯周病予防など3つのポイントがあります。

・ポイント1 殺菌
ブレスラボには、塩化セチルピリジニウム『CPC』やラウロイルサルコシン塩『LSS』が配合されています。
CPCやLSSは、口臭の原因菌を殺菌する効果が期待でき、口臭の発生をしっかり予防します。

・ポイント2 吸着
ブレスラボには、ニオイ吸着成分ゼオライトが配合されていて、口臭の原因物質を吸着する効果が期待できます。

・ポイント3 歯周病予防
ブレスラボは、グリチルリチン酸ジカリウムやε-アミノカプロン酸などの抗炎症成分が配合されているため、口臭の原因になる歯周病予防の効果が期待できます。

ブレスラボは、口臭の根本的な対策に期待できるため、色々試しても効果がなかった!という方にもおすすめな商品です。

(期待できる効果や効能)

ブレスラボに期待できる効果や効能は、口臭の防止や口中を爽快にする、口中を浄化する、歯周病・歯肉炎予防、歯石の沈着を防ぐ、虫歯予防、虫歯の進行予防、歯を白くするなどです。

ブレスラボは、製薬会社が開発した歯磨き粉だけに期待できる効果が色々あり、効率的かつ効果的な口臭対策が行えます。

この歯磨き粉と洗口液の使い分けはどうするの?

話題のブレスラボシリーズには、歯磨き粉と洗口液のマウスウォッシュがあります。
そこで、歯磨き粉と洗口液の使い分けについて調査しました。

(使い分けはどうする?)

ブレスラボの歯磨きと洗口液の使い分けについて、公式サイトを調べたところQ&Aに回答がありました。

・使い分けについての回答
『今すぐ口臭を何とかしたい方は、洗口液をおすすめします。』という記載があり、毎日のケアで口臭対策をしたい方は歯磨き粉を推奨しています。

また、ブレスラボの歯磨き粉と洗口液を使い分けずに、両方使用すると『より効果的です。』という説明があります。

・速攻ケアなら洗口液
ブレスラボの洗口液は、液体という特性から速攻ケアに期待できるため、ブレスラボの歯磨き粉と併用して、状況によって使い分けする方法がおすすめです。

(ブレスラボ洗口液の特徴は?)

・ブレスラボ洗口液の特徴
ブレスラボの洗口液には、塩化セチルピリジニウムやグリチルリチン酸ジカリウム、グルコン酸銅が配合されています。

これらの成分は口臭の原因菌を殺菌、歯肉炎予防、原因の吸着などに効果が期待でき、口内の隅々まで瞬時にケアします。

・使い方は?
ブレスラボ洗口液の使い方は、歯磨き後適量を口に含みすすいでから吐き出します。
また、口臭が気になる時にも使えるため、すぐに口臭対策がしたい!という時に向いています。

その為、ブレスラボの歯磨き粉と洗口液は、併用する使い方やシーンによって使い分ける方法がおすすめです。

ブレスラボの成分や副作用は?

歯磨き粉は口に含むアイテムのため、成分や副作用を気にする方が多いと思います。
そこで、ブレスラボの成分や副作用について調査しました。

(配合成分を調査!)

ブレスラボには、塩化セチルピリジニウムやラウロイルサルコシン塩、ゼオライト、グリチルリチン酸ジカリウム、ε-アミノカプロン酸など5種類の薬用成分が配合されています。

・3つのポイントがブレスラボの魅力!
ブレスラボは、殺菌や吸着、歯周病予防など3つのポイントがあり、根本的な部分から口臭ケアにアプローチします。

・歯磨き粉でもしっかり口腔ケア
ブレスラボは、グリチルリチン酸ジカリウムなど2種類の抗炎症成分が配合されているので、歯磨き粉でも歯周病予防や歯肉炎予防などにしっかり働きかけます。

また、吸着成分として塩化亜鉛を配合している点もブレスラボの魅力です。

(副作用がでる可能性は?)

ブレスラボの配合成分を調査したところ、危険な成分は含まれていないので、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・口コミから副作用を調査
ブレスラボの口コミを調査した結果、副作用がでたという内容は見つかりませんでした。

・妊娠中や授乳中でも使える?
ブレスラボの公式サイトを調べたところ、『妊娠中や授乳中でも使用できます。』という内容が記載されていました。

ブレスラボは、安全な成分で口臭ケアや口内対策にアプローチするため、毎日安心して使用できる薬用イオン歯磨き粉です。

販売価格は?楽天やAmazonでも売ってる?

ブレスラボの歯磨き粉や洗口液は、テレビCMでも放映され話題沸騰中ですが、販売価格はいくらなのかや楽天、Amazon、ヤフーでも売ってるのか調査しました。

(ブレスラボの販売価格は?)

ブレスラボの公式サイトを調べたところ、価格について記載はなく商品自体にも価格表示をしていないようです。

・薬局やドラッグストアなどでの価格は?
サンドラッグやマツキヨなどの販売店を調べたところ、950円でブレスラボ歯磨き粉を販売している店舗がほとんどです。

また、マツキヨなどの大手ドラッグストア通販の価格も、950円のところが主流です。

(楽天などの大手通販サイトは?)

・楽天は?
楽天を調べたところ、ブレスラボ歯磨き粉を932円で販売しています。
また、ブレスラボ洗口液の価格は1,026円となっています。

・Amazonは?
Amazonを調べたところ、ブレスラボの歯磨き粉を925円で販売していて、洗口液の価格も925円でした。

・ヤフーは?
ヤフーを調べたところ、ブレスラボの歯磨き粉と洗口液の価格は同じ948円でした。

ブレスラボの歯磨き粉や洗口液を購入する場合、最寄りの薬局でも購入できますが、価格を考えると楽天などの通販がおすすめです。