CMなどでいま話題の「CEBADAコーヒー」。カフェインやカロリーを気にしないで飲める、という噂がネット上で流れてますが、実際はどうなのか調べてみました。

また、CEBADAコーヒーの口コミや感想をはじめ、効果や成分なども今回はお伝えしていきます。

CEBADAコーヒーの口コミの感想は?

CEBADAコーヒーは、代用コーヒーの中でも話題を集めていますが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(良い口コミ)

・サッパリした後味でもコーヒーを飲んだ感覚になり、嫌な酸味がないので気に入っています。

・コーヒーを飲むと口内が気持ち悪くなりますが、CEBADAコーヒーは後味爽やかです。

・カフェインが気になりコーヒーを我慢している私にとって、CEBADAコーヒーは嬉しい商品です。

・ゴクゴク飲むことができ、仕事中のリラックスタイムにピッタリです。

CEBADAコーヒーの良い口コミを見ると、『後味が良い』という感想が多く、『カフェインゼロだから嬉しい』という口コミも多数あります。

(悪い口コミ)

・コーヒーの味を期待しましたが、私には物足りない味です。

・麦の苦味を感じ、コーヒー感覚で飲むにはイマイチです。

・私にはサッパリし過ぎているので、コーヒー以外の目的で飲んでいます。

CEBADAコーヒーの悪い口コミを見ると、コーヒーを意識して飲んでいる人が多く、想像とのギャップが悪い口コミになった原因のようです。

(口コミを調査した結果)

・評判は本当に良い!
CEBADAコーヒーの口コミを調査した結果、美味しいという感想がほとんどのため、評判は本当に良いようです。

また、CEBADAコーヒーの口コミを見ると、代用コーヒーという点に意識している人ほど良い感想が多く、コーヒーを意識している人ほど悪い感想になっています。

CEBADAってどんな意味?

CEBADAコーヒーは、キリンから発売されている話題の商品ですが、CEBADAってどんな意味?と疑問の方も多いと思います。
そこで、CEBADAの意味について調査しました。

(CEBADAの意味を調査)

・スペイン由来?
スペインのレバンテ地方で飲まれているコーヒーの製法がアグア デセバタと呼ばれていて、CEBADAの意味は製法に関係しているようです。

アグア デセバタは、麦芽を焙煎して柑橘ピールと一緒に煮出す製法で、キリンのCEBADAコーヒーも麦芽抽出物や焙煎大麦、柑橘抽出物を使用しています。

その為、CEBADAの意味は製法のことで、コーヒー豆を使う飲料と製法・原料が異なります。

(大麦を使う意味は?)

コーヒーは、一般的にコーヒー豆から作られているためカフェインが含まれています。

しかし、カフェインの取り過ぎはトイレが近くなったり、気持ち悪くなる、胃が痛くなるなどの症状を招くケースがあり、仕事中の摂取を控えている人が多い傾向です。

・CEBADAはノンカフェイン
CEBADAコーヒーが大麦を使っている意味は、ノンカフェインの代用コーヒーにすることが目的で、カフェインが気になる方でも安心して飲むことができます。

今まで、色々な代用コーヒーが市販されてきましたが、味がイマイチという声が多くコーヒー豆を使う飲料に流れがちでしたが、CEBADAはコーヒーに近い味を再現しているので、コーヒー好きの方でも満足できます。

CEBADAコーヒーの効果は?

CEBADAコーヒーは、コーヒー豆を使用していない代用コーヒーですが、どんな効果が期待できるのか調査しました。

(カフェインのメリットとデメリット)

CEBADAコーヒーの効果を調べる場合、カフェインのメリットとデメリットを把握すると、CEBADAコーヒーの効果や魅力が見えてきます。

・カフェインのメリットとデメリット
コーヒーや紅茶などに含まれているカフェインは、脂肪燃焼効果や利尿作用、眠気対策などの効果が期待できますが、デメリットも色々あります。

個人差があるものの、カフェインの取り過ぎは胃痛や吐き気、食欲低下、集中力低下などの原因になるケースもあるので、コーヒーを飲みたくても我慢している人が多い傾向です。

また、妊娠中・授乳中の方や睡眠の質が悪い方もカフェイン摂取を避けるため、コーヒーを飲みたくても飲めないケースが多々あります。

(カフェインを気にしないCEBADAコーヒー)

・飲みたい時に飲める!
CEBADAコーヒーはカフェインが含まれていないので、仕事中や就寝前など飲みたい時に飲めるというメリットがあります。

コーヒーを飲みたいけどカフェインの影響が!と我慢する場合、ストレスを溜める原因になりますが、CEBADAコーヒーならいつでも飲めるためストレスを溜めない効果が期待できます。

・リラックス効果も!
CEBADAコーヒーには、柑橘抽出物が含まれているため、リラックス効果も期待できます。

CEBADAコーヒーの口コミを見ても、『アロマのようなリラックス効果がある。』という感想もあります。

スーパーで売ってない?どこで買えるの?

CEBADAコーヒーの口コミを見ると、スーパーで売ってないという内容を目にします。
そこで、CEBADAコーヒーはどこで買えるのか調査しました。

(街の販売店を調査)

・スーパーは?
イオン系やセブン&アイ系のスーパーを調べたところ、CEBADAコーヒーを売ってないようです。

・コンビニは?
セブンやファミマ、ローソンなどのコンビニを調べたところ、CEBADAコーヒーを販売していました。

・ドラッグストアやドンキは?
マツキヨやサンドラッグ、ドンキを調べたところ、CEBADAコーヒーは売ってないようです。

CEBADAコーヒーは、街の販売店で購入できますが、取り扱っていない店舗もあるようです。

(大手通販サイトは売ってない?)

CEBADAコーヒーは、楽天など大手通販サイトでも購入できるのか調査しました。

・楽天は?
楽天を調べたところ、CEBADAコーヒー24本入りを2,680円で販売しています。

・Amazonは?
Amazonを調べたところ、CEBADAコーヒー24本入りを2,236円で販売しています。

CEBADAコーヒーは、楽天やAmazonでも購入できるので、売ってないのはドラッグストアやスーパーなどの販売店です。

ただ、今売ってない販売店でも取り扱う可能性はあるので、今後販売している店舗は増えると思います。

本当の評価はどうなのか!?

CEBADAコーヒーは、コーヒー豆を使用していない話題の飲料ですが、口コミから本当の評価に迫りました。

(味について悪い評価は?)

・コーヒーを意識し過ぎると、物足りないと思います。

・麦の香りが残るので、コーヒーを飲んだ感覚にはなりません。

・若干コーヒーのような味わいがするものの、コーヒー好きの私には不満です。

CEBADAコーヒーの味について悪い評価を見ると、物足りないという感想がほとんどです。

(味について良い評価は?)

・水出しコーヒーに近い味があり、サッパリした飲み口がクセになります。

・カフェイン0という点は、カフェインが苦手な私にとってかなり魅力的です。

・見た目も味もコーヒーに近く、ゴクゴク飲みやすいと思います。

CEBADAコーヒーの味についての良い評価を見ると、『コーヒーに近い味がする。』という評価が多数あります。

(全体的な評価は?)

CEBADAコーヒーの口コミを調査したところ、味や香り、価格などへの評価は高く、リピートしている人が多いようです。

・飲みやすさに評価が集まっている!
CEBADAコーヒーは、カフェインやカロリーを気にしないで飲めるためシーンを選ばず飲めるなど、飲みやすい点に高い評価が集まっています。