『クリスタルゼロ』は、ブラッシングすることで本来の輝く白さへ導いてくれる実力派ホワイト二ングジェルです。

そんなクリスタルゼロを子供に使うのは実は注意が必要なんです。

>>クリスタルゼロの詳細はこちら

クリスタルゼロ、子供への使用に関して…

タバコのヤニ汚れやコーヒーなど色素沈着は無縁の子供とはいえども…必ずしも誰もが真っ白のクリアな歯であるとは限りません。

「白い歯」は、笑顔の印象を大きく変えてくれる要因のひとつ。周囲と少しでも違うことが気になって仕方ないお年頃ということで、そのお悩みはより深刻かも…。

『クリスタルゼロ』が、デリケートな子供達の使用に際して問題があるかないかは、親御さんたちも気がかりですよね。

『クリスタルゼロ』は、研磨剤・パラベン・界面活性剤・着色料・石油系洗浄成分・漂白剤など不使用も特徴のひとつ。

特に、歯を傷めない・低刺激・パラベンフリーなど安全性への配慮はアイテム選びには重要なポイントですね。

『クリスタルゼロ』は、成分的には子供が使用しても心配ないものにはなっていますが、メーカー側の見解としては15歳以上の使用を推奨しているとのこと。

乳歯から永久歯に生え変わる時期や、乳歯への使用は避けて頂きたいとのことだそうです。つまり、前歯の生え変わり時期の6歳~7歳、糸切り歯が9歳前後、奥歯が12歳前後。

さらに、乳歯から永久歯に生え変わって約3年は口内環境も不安定な時期なので、15歳以上という年齢設定がされているそうです。

ホワイト二ングジェルの正しい使い方とは?

日本初!LED付き電動歯ブラシ&ホワイト二ングジェル『クリスタルゼロ』の正しい使い方は、毎日のオーラルケア習慣として活用することで、最大限に実力を発揮するという点。

早い方では、使用し始めて数日でその効果を実感できるということですから、積極的に日常生活の中に取り入れたいものですね。

実際の使い方としては、まずLED付き歯ブラシに『クリスタルゼロ』を2回ほどプッシュします。

電動歯ブラシの電源をON、優しさを意識しながらブラッシングし、口をしっかりゆすいだら完了。

独自成分がしっかり働くことで、汚れ・着色の除去・殺菌・抗菌・口臭予防・表面のコーティング・虫歯予防など多くの効果が期待でき、歯本来の美しさに導いてくれます。

『クリスタルゼロ』を使えば、自宅で簡単に本格的なホワイト二ングできることが、何といっても最大の特徴で、多くの方から支持される理由ともいえるでしょう。

『クリスタルゼロ』は継続して使用することで、気になる歯の黄ばみやくすみ、口臭や匂い、寝起きのネバネバなど、様々なお口のお悩みの解消に高い効果を発揮してくれます。

何に効果があるの?

毎日磨いて輝く白い歯!『クリスタルゼロ』の気になる効果について、なんといっても大きいのが「笑顔に自信が持てる」ようになるということ。歯の黄ばみや口内環境などの改善、オーラルケアに最適なアイテムと話題になっています。

『クリスタルゼロ』の効果は、歯石を除去する、口臭を防ぐ、歯茎を健康にする、汚れ除去・再付着防止、虫歯を防ぐ、歯を白くするなどなど…。

チョコレートやコーヒー、カレー、ワイン、タバコなどの摂取は、着色汚れ(ステイン)の原因になることは多くの方がご存知でしょう。また、加齢による歯の黄ばみも深刻なお悩みになるケースも少なくありません。

また、そんな歯のお悩みを解消するためにガシガシゴシゴシ、とにかく歯磨きを繰り返す人もいるようですが、そんな間違った歯磨きが着色汚れに拍車をかける原因になる…

つまり、それは歯の白さを維持するためには歯磨きに含まれる「研磨剤」が黄ばみや虫歯などを呼び込んでしまい…逆効果になるということに、気付いていないという方もいらっしゃるようですね。

歯を傷つけることなく歯に付いた汚れを浮かせて分解し、包んで除去、磨いた後に保護する…この一連の作用が上手く働くことが大事というわけですね。

口コミは悪い?良い?

TV番組でも紹介された話題のホワイト二ング革命!『クリスタルゼロ』の口コミで悪い評判はあるのでしょうか?『クリスタルゼロ』の口コミを覗いてみましょう。

「磨いた後は歯がツルツルになって、スッキリ爽やか♪歯の色がパッと明るくなって、くすみが取れているのを実感!」といった高評価が大方のご意見のようですが…。

悪いというほどではありませんが、少々不満に感じたというご意見の中にはその即効性に関することがあるようです。例えば…。

「一番初めに使ってみた時は、今までの歯磨きは一体何だったんだ!というくらい汚れが取れた感じがして、かなり白くなったような気がした。

でも、真っ白な歯になるまでには、時間がかかりそう。」

しかし、悪い口コミを探してみても「効果がない」といった内容は見当たりませんでしたので、おそらくその実力は確かなものがあると考えても良いようです。

「コンプレックスだった歯の黄ばみ汚れがごっそりなくなった。最初はその磨き足りない感じが慣れなかったが、みるみる白くなっていく歯で効果を実感。」

「ホワイトニング費用が節約できた。」

憧れの白い歯を維持するためには『クリスタルゼロ』は とても効果的と多くのユーザーが高く評価していることが伺われますね。

気になる成分は?

『クリスタルゼロ』の成分の中で特に注目なのが、世界初!「酸化タングステン」という成分と「酸化チタン」という老廃物の分解作用でステインなどの着色汚れを除去・コーティングしてくれる成分です。

「酸化タングステン」は、歯の汚れを落とし、自動洗浄してくれ清潔にする効果を持つ成分で汚れの分解・除菌・消臭をしてくれるという成分です。セラミック義歯やインプラントにも使用可能です。

また、LED歯ブラシが「酸化タングステン」「酸化チタン」の光触媒作用を利用し、汚れを浮かしてしっかり洗浄する効果を最大限に引き出すという点も注目ですね。

その他、「ヒドロキシアパタイト」が、ミクロの傷を埋めて修復し歯垢やステイン(着色汚れ)の再付着防止し歯を丈夫にしてくれます。フッ素を含まない成分なのでインプラントにも安心して使用できます。

初期虫歯回復成分「ホスホリルオリゴ糖」、汚れの付着防止とホワイト二ング効果のある成分「リンゴ酸」、虫歯菌の生育を防ぎ、汚れの付着を防止してくれる成分「キシリトール」も配合されています。

歯の汚れのせいで、いわれのないイメージダウンにつながらないよう、普段からのオーラルケアには充分高い意識を持って生活するのは、とても大事なことというわけですね。

>>クリスタルゼロの詳細はこちら