快腸肌潤で下痢になるのは良い効果の現れなのでしょうか。

下痢になる原因は主に2つ「腸が活動的になり過ぎる」「過剰な水分が便に溜まる」ということです。

この中でも、乳酸菌入りのサプリメントを摂取すると、「腸が活動的になり過ぎる」可能性があり、その結果下痢になることも考えられます。
しかし、乳酸菌サプリメントを飲み始めて下痢になる多くの人は、体内で好転反応が起きているためなのです。
好転反応とは、急に体内の環境が良くなることによって起こる、一時的な体調不良のことで、長くても1週間、多くの場合は3日程度で治まります。
ただし、下痢が1週間以上続く場合は、腸の疾患や乳糖不耐性の可能性があるので病院を受診しましょう。

「便秘が続いてお腹が苦しい」「お肌が乾燥する」「吹き出物が治ってもすぐにできる」そんなお悩みおもちの方は「 快腸肌潤」がおススメです。

快腸肌潤は便秘改善機能性関与成分「ビフィズス菌BB536」と肌潤い機能性関与成分「パイナップル由来成分グルコシルセラミド」が配合されたサプリメントです。

毎日1回飲むだけでビフィズス菌BB536が腸内の悪玉菌を退治して善玉菌を増やし、パイナップル由来成分グルコシルセラミドがお肌に潤いを与えてくれるので若々しいお肌を取り戻すことができますよ。

副作用の心配はあるの?

日本初便通とお肌のことを考えたサプリメント「快腸肌潤」。

サプリメントは健康食品のため副作用の心配はありませんが、快腸肌潤にも摂取時に注意すべき点はあります。

①過剰摂取
快腸肌潤は健康食品ですが、効果を早めたいと過剰摂取すると思わぬ体調不良を招く可能性があります。また、過剰に摂取しても効果を早めることはできません。
快腸肌潤は1日1粒の適量を守り、毎日継続して飲むことで効果を感じられるでしょう。

②妊婦中・授乳中の方は医師に相談
特に妊娠中の女性は便秘になりやすく、ストレスを感じてしまうこともあります。
そのストレスが赤ちゃんに良いということはありませんので、早めの対処が必要です。
快腸肌潤は妊娠中や授乳中に飲んでも問題がないことがほとんどですが、念のためかかりつけの医師に相談してから摂取した方が良いでしょう。

快腸肌潤で便通もお肌も調子を整え、ストレスのない妊婦生活を楽しんでくださいね。

快腸肌潤には悪玉菌と戦う「ビフィズス菌BB536」がなんと50億個も配合されており、BB536は酸に強くて生きたまま腸に届けられる働きをもつため高い実感力も期待できます。

快腸肌潤は、腸内環境を整えるだけでなく、お肌の乾燥を予防しうるおいある肌へと導いてくれるサプリメントです。
正しく飲み、是非快腸肌潤の効果を実感してくださいね。

快腸肌潤で変化を感じられた良い口コミ

それでは、実際に快腸肌潤を使用された人の口コミをご紹介したいと思います。

「私は1週間平気で便が出なかったので、常にお腹周りがポッコリとしていました。そこで、快腸肌潤を飲みはじめてみると3週間位すると自然なお通じがくるようになりました。下剤のように痛みが無いので助かります。スッキリするようになって1週間後には、お肌のキメが整ってハリが出てきたようにも思います。」

「私は快腸肌潤を飲み始めてからアトピー気味だったお肌が全然目立たなくなり、内側から潤ってくる感じを実感できました。美肌維持のためにも飲み続けたいと思います。」

「年齢を重ねてもスキンケアを変えないでいると、お肌の調子が悪くてカサカサになってきました。小ジワも目立つようになり、急に老けたと思っていた時に快腸肌潤と出会いました。快腸肌潤は飲み始めてすぐ効果があったわけではなく、3週間くらいしたから便秘をしなくなり毎日お通じがくるようになっていました。気になっていたお肌への効果も乾燥しなくなり、今では化粧ノリも良くなりました。目元の小ジワもお肌にハリが出てきたことで目立たなくなりました。」

「長年ひどい便秘で悩み、ヨーグルトや乳酸菌サプリを色々試してきましたがこれという効果は無く、下剤に依存している状態でした。そんな時に快腸肌潤を飲み始めました。飲み始めて3週間は特に変化もなかったのですが、とりあえず1袋は飲み切ろうと飲み続けて4週間すると驚くほどの量のお通じがきました。それからは毎日スッキリ出るようになり、お肌も乾燥知らずです。今となっては快腸肌潤が手放せません。」

と便秘を解消された方や乾燥しがちなお肌を改善できた口コミが多く寄せられています。

快腸肌潤が効かないという人の共通点とは?

しかし、その一方では、
「ネットでの評判を見て快腸肌潤を飲んでみようと決めました。快腸肌潤は錠剤が小さく、1日1錠でいいので、苦にならず飲めるところは良いと思いますが、ネットの口コミのように2週間飲み続けてもお通じが良くなることはありませんでした。もちろんお肌への変化も感じられません。」

「加齢とともにお肌の乾燥と腸の動きの鈍さが気になっていました。そんな時に快腸肌潤を飲み始めると効果が急に出てしまい、少し困りました。」

「快腸肌潤を飲み始めて数日ですが、ひどい便秘だからか効果がありません。お肌も乾燥しがちなので早く効果が欲しかったので残念です。」
という口コミも寄せられています。

なぜこのような快腸肌潤が効かないという口コミが寄せられているのでしょうか?

実は、快腸肌潤は早くても飲み始めてから3週間から1ヶ月は効果を実感するまで時間がかかるサプリメントなので、即効性を期待してはいけません。

効かないと言われている方の多くは、1ヶ月内で飲まなくなってしまっているのです。
快腸肌潤はゆっくりと効果が出てくるサプリメントです。
また、機能性表示食品が配合のサプリメントなので、体に悪影響を与えることもないので、まずは1ヶ月以上飲み続けましょう。

快腸肌潤は飲むタイミングも大事

実は、快腸肌潤には効果的な飲むタイミングがあります。

快腸肌潤には乳酸菌が含まれていますが、乳酸菌の特徴として乳酸菌は酸に弱いため、胃酸の分泌が少ない時の方が効果的なのです。
つまり快腸肌潤を飲むタイミングとしては、胃酸の分泌量が少ない食後30分間がおススメなのです。そして食後の中で言えば、朝・昼・夜 いつ飲んでも大丈夫です。

サプリメントを飲む上で大事なことは、毎日忘れずに飲むということです。自分が忘れないというタイミングで飲みましょう。

また、快腸肌潤は水やぬるま湯と一緒に飲むと体に吸収されやすく効果的でしょう。
ジュースやコーヒーなどで飲むと、胃や腸で快腸肌潤の成分の吸収を妨げる可能性があります。
そして、水やぬるま湯が少なくても効果を感じにくい場合もあります。

快腸肌潤の効果を実感するためのポイントをまとめると
・食後に飲む
・水かぬるま湯で飲む
・水かぬるま湯は多めに飲む
・毎日忘れないように続けて飲む

ということです。
この点を押さえておきましょう。

また、快腸肌潤に配合されているパイナップル由来のグルコシルセラミドとビフィズス菌BB536は、機能の安全性が消費者庁に届出され科学的な根拠が証明されている機能性表示食品です。
科学的に証明されているということは、確実な効果が期待できるということなので、巻に毎日続けて健康的な腸内環境へと導き、お肌の悩みも解消しましょう。