日本酒に着目した化粧水『日本酒の化粧水 菊正宗』が今、注目されています。そんな注目のアイテムはどこで手に入れたら良いのか…まずは、それが気になるポイントですよね。

中でも、『日本酒の化粧水 菊正宗』を取り上げ話題になったのが、コストコユーザーの書き込みです。

もちろん、コストコ以外でも『日本酒の化粧水 菊正宗』の販売店はあるようです。その多くは定価で販売しているケースがほとんど。

どんなに良いモノでも少しでもお得に購入したいもの。そこで、注目されたのがコストコというわけです。

私が調べた所、コストコでは『日本酒の化粧水 菊正宗』は2本のセット販売というスタイルで1288円、1本あたり644円と考えると圧倒的にお得ですよね。

話題になるのも納得ですが…しかし、近場にコストコがない…会員でないという方は、ネットショッピングを利用するという方法もあります。

大手通販サイトのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも取り扱いはあるようです。その他、人気ドラッグストアのマツモトキヨシでも購入できるようです。

日本酒の化粧水の口コミからわかること

人気の『日本酒の化粧水 菊正宗』のユーザーの正直な感想、口コミを見てみましょう。

「たっぷりと使用しても長持ちで大助かり。肌がしっとりとするので、冬の乾燥時期には欠かせないアイテム。安いので全身のケアに使用中。」

「小さいブツブツだったら使った次の日にはもう治っている位、効果抜群。お肌プルプル、ツルツルになれるから絶対オススメ。」

「お手頃価格で大容量なので、惜しみなく使用することがでる。高保湿というだけに肌はモチモチするが、正直何度使用しても匂いが慣れないのが難点。」

「コスパも肌の仕上がりも良いが、肌に刺激を感じることも…。匂いも結構強めなので気になる。顔への使用は少し抵抗を感じたので、体用として使用。」

『日本酒の化粧水 菊正宗』の保湿力やコスパの良さには多くの方が満足されているようです。

しかし、香りには賛否両論あるようで、苦手な方もいらっしゃるようです。スキンケアグッズの匂いについてはアイテム選びのポイント、上位にあげる方も少なくないようです。

それと、刺激が気になるとの感想を口にしている方もいるようですので『お酒の匂い』『刺激』という点では相性を考慮する必要があるアイテムと言えるかも知れないですね。

化粧水はニキビにも効果的?

『日本酒の化粧水 菊正宗』は、高保湿を謳っているアイテムですから、肌の保湿効果を高める成分で、肌に潤いを与えニキビの出来にくい環境を整えてくれます。

更には、ニキビにも有効な成分も含まれていて、ニキビの予防・改善に効果的なアイテムです。

ニキビ有効成分として知られる『グチリルリチン酸2K』が含まれていることで、抗炎症作用が働き、赤ニキビやニキビ跡の赤みを抑える効果が期待できます。

また、その成分には弱いピーリング作用もあるため『毛穴詰まり』『古い角質』の除去にも効果的です。

ニキビの予防と同時に、白ニキビや黒ニキビのような初期ニキビも改善できるのも魅力のひとつです。

『アルブチン』は色素沈着によるニキビ跡に効果を発揮し、メラニン色素を除去する作用があります。

また、『セラミド』は肌のバリア機能を高め、乾燥や紫外線によるダメージを抑えてくれます。肌の水分量調節にも有効と言われていますよね。

ニキビの原因、アクネ菌の殺菌作用成分は含まれてはいませんが、ニキビが出来にくく治りやすい肌環境を整える効果が期待できる化粧水というわけです。

コットンなどにしっかりと浸み込ませ、乾燥が気になる部分に約5分間パックするとより効果的です。

この化粧水は高保湿が売り!

『日本酒の化粧水 菊正宗』高保湿の使い方のポイントは、洗顔後やシャワー、入浴後の肌にタップリと付けること。

「洗顔後のフェイスはもちろん、全身にも使える。」と大人気です。

しかし、スキンケア商品は、どんなに良いモノでも正しく使用しなければ意味がありません。

特に、汚れた肌への使用は毛穴詰まりや細菌の繁殖による肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。

洗顔後の綺麗で清潔な肌に使用することで、アイテムが持っている高保湿効果を実感できるといいます。

正しい洗顔で肌の汚れをしっかりと落とし『日本酒の化粧水 菊正宗』をタップリと顔の内側から外側に向かって塗り伸ばします。

手の平で顔を包み込むように優しくハンドプレスします。特に、乾燥の気になる目元や口元には重ね付けが効果的です。

肌の薄い部分への使用は刺激を感じるケースもあるため、肌の状態を見ながら使用するのがオススメです。

肌の乾燥が気になる時は『日本酒の化粧水 菊正宗』をたっぷり染みこませたコットンを肌に乗せ、5分ほど置いてパックします。

これは、全身の保湿ケアにも可能な方法ですのでお試しください。冷やしてから使用すれば肌の引き締め効果も期待できます。

日本酒の化粧水の気になる成分は?

現代の様な様々なスキンケアグッズがない時代、お肌のコンディションを整えるために水で薄めた日本酒を使っていたという歴史があることをご存知でしょうか。

かつて、芸子さんが日本酒に含まれるアミノ酸という成分の保湿効果に着目し、残った日本酒を活用していたのが始まりと言われています。

『日本酒の化粧水 菊正宗』は、たっぷり500mlの大容量、日本酒を用いた化粧水です。保湿のための化粧水、浴びるように使いたいというご意見は良く耳にしますよね。

日本酒1升(1.8L)分の主要成分『アミノ酸』がギュギュッと濃縮されているので、使用感も軽く、うるおい実感がしっかり味わえると好評を得ているスキンケアグッズです。

従来の『日本酒の化粧水 菊正宗』のベースはそのままに、更に保湿力を高めた『日本酒の化粧水 高保湿』が新登場!

従来品に比べて、少しとろみのあるテクスチャーを導入し、浸透力もアップしているそうです。

この『日本酒の化粧水 高保湿』にも『日本酒の化粧水』同様、日本酒1升分の主要アミノ酸と、更に保湿成分としてプラセンタエキスとアルブチンが配合されています。

また、年齢とともに減っていく高保湿成分セラミドも配合し、乳液要らずで潤いが持続する仕様が特徴です。