シワにアプローチする美容液「リグレ リンクルセラム」。王道のポーラ リンクルショットとどう違うのか?実際に調べてみました。

また、リグレ リンクルセラムの口コミや感想をはじめ、効果や使い方などもお伝えします。

>>リグレ リンクルセラムの詳細はこちら

リグレ リンクルセラムとポーラ リンクルショットを比較!

リグレ リンクルセラムとポーラ リンクルショットは、シワにアプローチする美容液の中でも人気を集めていますが、どっちがいいのか徹底比較しました。

(ポーラ リンクルショットの特徴は?)

ポーラ リンクルショットは、ニールワンというポーラ独自の医薬部外品有効成分が配合されています。

・ニールワンとは?
ポーラ リンクルショットのニールワンは、好中球エラスターゼの働きを抑制してシワを改善する効果が期待できます。

また、ニールワンは4つのアミノ酸誘導体からなる成分で、ポーラ リンクルショットの特徴的な成分となっています。

(リグレ リンクルセラムの特徴は?)

・主な成分
リグレ リンクルセラムは、幹細胞エキスに含まれるグロスファクターで肌にハリを与える効果が期待できます。

ポーラ リンクルショットと比較すると、シワにアプローチするという点は同じですが、配合成分全体を比較するとかなり違いがあります。

・肌フローラにも働きかける
リグレ リンクルセラムは、肌フローラにも着目しているため、善玉菌を育てる成分を配合しています。

更に、シミやくすみ、毛穴、肌荒れ予防などにアプローチする成分も配合されているので、配合成分を比較する限りリグレ リンクルセラムの方がおすすめです。

(どっちがいいの?)

リグレ リンクルセラムとポーラ リンクルショットを比較した場合、それぞれ魅力的な成分を配合しているのでどっちがいいとは言えませんが、美肌に必要なトータルケアに向いているのはリグレ リンクルセラムです。

その為、比較して迷った際は断然リグレ リンクルセラムがおすすめです。

>>リグレ リンクルセラムの詳細はこちら

リグレ リンクルセラムの口コミの感想は?

リグレ リンクルセラムは、幹細胞美容液の中でも話題沸騰中ですが、実際の評判はどうなのか口コミの感想を調査しました。

(悪い口コミ)

・半月ほど使用していますが、毛穴のたるみやシミに変化はありません。

・1週間しか使っていませんが、乾燥肌の悩みは解消されません。

・肌にハリやツヤ、透明感が出ないので、私には合わないようです。

リグレ リンクルセラムの悪い口コミを見ると、使用から1ヶ月未満の人がほとんどのため、短い使用期間が効果を実感できなかった原因でもあるようです。

(良い口コミ)

・継続するほど毛穴が小さくなり、化粧のノリが良くなりました。

・肌にハリや潤いがでて、友達からエステとか行ってる?と聞かれます。

・くすみやシミが薄くなってきたので、今後も継続したいと思います。

・白い粉を吹くほど乾燥に悩んでいましたが、リグレ リンクルセラムを始めたら改善されました。

リグレ リンクルセラムの良い口コミを見ると、美白効果や保湿効果を実感している人が多く、『肌にハリがでた』という口コミも多数あります。

(口コミを調査した結果)

・評判は本当に良い!
リグレ リンクルセラムの口コミを調査した結果、効果を実感している人がほとんどのため、評判は本当に良いようです。

・継続的な使い方も大切!
リグレ リンクルセラムの口コミを見ると、継続的な使い方をしている人ほど高い効果を実感しているため、続けることも大切なポイントです。

ヒト型幹細胞エキスの効果を徹底検証!

リグレ リンクルセラムは、ヒト型幹細胞エキスを配合した話題の美容液ですが、どんな効果が期待できるのか徹底検証しました。

(期待できる効果は?)

リグレ リンクルセラムはハリやツヤ、キメ、柔らかさ、潤い、透明感など、美肌の条件に働きかける美容液です。

・グロスファクターが幹細胞にアプローチ!
EGFやTGF-β、PDGF、VEGF、FGFなどのグロスファクターが幹細胞に働きかけ、幹細胞減少による肌の変化にアプローチします。

・肌フローラにも働きかける
リグレ リンクルセラムには、乳酸菌やオリゴ糖が配合されていて、善玉菌を育てることで肌のバリア機能を高める効果が期待できます。

(美容成分が豊富)

リグレ リンクルセラムは、7種の保湿美容成分や12種の植物エキスなど複数の美容成分が配合されています。

・7種の保湿美容成分
コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸、プラセンタ、セラミドなどの成分が肌の内側から潤いを与え乾燥から守ります。

・12種の植物エキス
リグレ リンクルセラムには、カミツレ花エキスやワイルドタイムエキス、カワラヨモギ花エキス、西洋オトギリソウ花葉茎エキスなど12種の植物エキスが配合されています。

これらの成分は、肌に潤いやツヤを与える効果、美白効果、肌荒れを防ぐ効果、毛穴ケアなど色々な効果が期待できます。

その為、今まで色々試しても効果がなかった!という方にも、リグレ リンクルセラムはおすすめな商品です。

この美容液の使い方は簡単?

リグレ リンクルセラムは、幹細胞エキスを配合した話題の美容液ですが、どんな使い方をするのか調査しました。

(使い方は?)

リグレ リンクルセラムの使い方は簡単3ステップ!

・ステップ1
ワンプッシュ分のリグレ リンクルセラムを顔の数ヶ所に付け、内から外へ下から上へとなじませます。

・ステップ2
目元や口元など、乾燥しやすい部分に重ね塗りをします。

・ステップ3
仕上げに手の平全体で顔を包み、ハンドプレスをして美容液をなじませます。
この際、美容液が足りないと感じた場合は顔全体に付け足すなどの調整をします。

(使い方のポイントは?)

・使うタイミング
リグレ リンクルセラムは、洗顔後化粧水などで保湿をした後に使います。

また、使い方は朝と夜の1日2回が理想的で、単発的な使い方ではなく継続的な使い方が大切です。

・他の化粧品と併用する場合
他の化粧品と併用する場合の使い方は、洗顔後化粧水をしてリグレ リンクルセラムを塗り、その後クリームや乳液を塗る順番を公式サイトは推奨しています。

・使い方のポイント
リグレ リンクルセラムは、乾燥など肌の悩みが気になる部分に重ね塗りをする使い方がポイントです。

リグレ リンクルセラム体験者の口コミを見ても、気になる部分は重点ケアをしている人が多い傾向です。

このリンクルセラムの成分や副作用は?

美容液を使う際は、成分や副作用を気にする方が多いと思います。
そこで、リグレ リンクルセラムの成分や副作用について調査しました。

(成分を調査)

・幹細胞エキスに含まれる成分
リグレ リンクルセラムにはEGFやTGF-β、PDGF、VEGF、FGFなどのグロスファクターが含まれています。

・肌フローラに働きかける成分
美肌菌にも着目している美容液のため、乳酸菌やオリゴ糖などの成分も配合されています。

・高保湿美容成分配合
コラーゲンやプラセンタ、アルカリゲネス産生多糖体、セラミド、加水分解ヒアルロン酸など、高保湿美容成分が配合されています。

更に、リグレ リンクルセラムはカミツレ花エキスやオウゴン根エキス、ワイルドタイムエキス、ローマカミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキスなど12種類の植物エキスが配合されています。

(副作用がでる可能性は?)

リグレ リンクルセラムの配合成分を調べたところ、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

・7つの無添加
リグレ リンクルセラムは、石油系界面活性剤や紫外線散乱剤、パラベン、鉱物油、香料、着色料、紫外線吸収剤などの成分を使用していません。

・口コミから副作用を調査
リグレ リンクルセラムの口コミを調査した結果、副作用がでたという内容は見つかりませんでした。

リグレの最安値は公式サイトなのか?

リグレ リンクルセラムの最安値はどこか、公式サイトや楽天、Amazonなどを調査しました。

(楽天などの大手通販サイトを調査)

・楽天
楽天を調べたところ、リグレ リンクルセラムの取り扱いはありませんでした。

・Amazon
Amazonを調べたところ、リグレ リンクルセラムの取り扱いはありませんでした。

・ヤフー
ヤフーを調べたところ、リグレ リンクルセラムの取り扱いはありませんでした。

リグレ リンクルセラムは、楽天などの大手通販サイトでは販売されていないようです。

(最安値は公式サイト?)

リグレ リンクルセラムは、楽天などで販売されていませんが、公式サイトなら最安値に相応しい価格で購入できます。

・リグレ リンクルセラムの定期コース
最安値の定期コースは通常17,800円のところ、初回2,980円送料無料で購入できます。

初回2,980円はかなりお得なため、楽天などで販売された場合でも最安値は公式サイトになると思います。

また、2回以降も33%オフの12,000円送料無料のため、リグレ リンクルセラムの購入は公式サイトがおすすめです。

・30日間解約保証付き
リグレ リンクルセラムの定期コースは、最安値以外にも30日間解約保証付きという魅力があります。

>>リグレ リンクルセラムの詳細はこちら