白髪染めをする際は、痒みやただれなど副作用を気にする方も多いと思います。
そこで、リライズは副作用があるのか調査しました。

(リライズの副作用は?)
・一般的な白髪染め商品
一般的な白髪染め商品はジアミンを使用していて、ジアミンはアレルギー反応などの副作用があります。

その為、ジアミン系の白髪染め商品を使う際は、パッチテストを行う必要があり、肌の弱い方は非ジアミン系を選んでいます。

・リライズの副作用は?
リライズはジアミンを使用していないので、副作用リスクは極めて低い白髪ケア商品です。

・100%天然由来の着色成分
リライズは、100%天然由来のジヒドロキシインドールを使用しているため、副作用リスクは極めて低いと言えます。

(体験者の口コミから副作用を調査)
リライズの口コミを調査した結果、副作用がでたという内容はなかったので、成分や口コミを見る限り副作用への心配はないようです。

・白髪ケアの効果は?
リライズの口コミを見ると、『髪にハリやコシ、ツヤがでた。』や『自然な白髪ケアができる。』などの感想がほとんどで、白髪ケアの効果を実感しているようです。

・最初は3日連続で!
リライズを使用する際は、白髪が好みの色になるまで3日連続の使用がおすすめです。

また、好みの色になったら『1週間に1回のペースでリライズを使用して下さい。』と公式サイトは推奨しています。

>> リライズの詳細はコチラ

どんな成分を使用しているの?

リライズは、次世代型白髪ケアというキャッチフレーズのため、どんな成分を使用しているのか気になる方も多いと思います。
そこで、リライズの成分を調査しました。

(リライズの成分は?)
・ジヒドロキシインドール
リライズの着色成分は、ジヒドロキシインドールという天然由来の成分です。

また、麹の発酵技術を応用した製法で、着色成分が作られているという点もリライズの特徴です。

・着色成分の魅力は?
リライズは、髪色のメラニンに着目した白髪ケア商品のため、髪色メラニンの元だけで白髪にアプローチします。

その為、ジアミン系の白髪染めと違い肌や髪に優しい白髪ケアが行えます。

(リライズは使い方が簡単!)
リライズは、メラニンの成分で白髪ケアするという魅力だけではなく、使い方が簡単という魅力もあります。

・使い方は?
シャンプー後髪の水気をしっかり取り、手袋をしてピンポン玉大を手に出し、適量を髪の根元からたっぷり塗ります。

そして、5分放置後しっかり流して白髪ケアは完了です。

・使用量の目安は?
リライズの使用量目安は、ショートヘアでピンポン玉3個から4個分、セミロングヘアでピンポン玉約5個分となっています。

また、リライズの使い始めは白髪が好みの色になるまで、3日連続の使用がおすすめです。

リライズはジアミンを使っていないの?

白髪ケア商品はジアミンを使っているタイプが主流で、ジアミンを避けてヘアマニキュアやヘアカラートリートメントを使う方もいます。

しかし、リライズはジアミンを使っていない白髪ケア商品として話題を集めています。

(ジアミンは危険?)
白髪染めに含まれているジアミンは、正しい使い方をすれば危険性は低いものの、アレルギー反応がでるケースもあります。

その為、ジアミンを含む白髪染め商品を使う際は、パッチテストを事前に行うことが大切です。

また、ジアミン系の白髪染めは髪を傷めるリスクもあるので、ジアミン系以外を使う人が増えています。

(リライズはジアミンを使用していない!)
次世代型白髪ケアのリライズは、メラニンの元だけで染めるためジアミンを使用していません。

リライズはジヒドロキシインドールという、100%天然由来の着色成分を使用しています。

・リライズの魅力は?
リライズは、白髪ケアの際に髪のキューティクルに負担をかけないので、髪にハリやコシ、ツヤを与えることができます。

更に、髪が持つ自然な黒髪に仕上がるため、透明感のある白髪ケアが期待できます。

髪の傷みや仕上がりに不満を持っている方に、次世代型白髪ケアのリライズがおすすめです。

リライズの白髪ケアは茶色もあるの?

次世代型白髪ケアとして話題を集めているリライズですが、茶色もあるのか公式サイトを調べました。

(リライズは茶色もある?)

リライズの公式サイトを調べたところ、リ・ブラックとグレーアレンジの2種類となっているので、茶色は販売されていません。

茶色で白髪染めをしたい!という方には向いていませんが、リライズは自然な白髪ケアができるので、茶色がなくてもリライズを選ぶ人が増えています。

・1色に2つのタイプがある!
リライズは、リ・ブラックとグレーアレンジの2種類ですが、それぞれに『まとまり仕上げ』と『ふんわり仕上げ』の2タイプがあります。

・まとまり仕上げ
毛先をすっとまとめたい方におすすめです。

・ふんわり仕上げ
根元からふんわり仕上げたい方におすすめです。

(髪の色素に着目したリライズ)
・メラニンがなくなり白髪に
髪の色素メラニンがなくなると白髪になりますが、花王のリライズは色素に着目した白髪ケア商品で、黒髪メラニンの元だけで白髪にアプローチします。

リライズの白髪ケアは自然な黒髪を目指せるので、茶色系の白髪染めを使わなくてもおしゃれな白髪ケアができます。

更に、白髪染めに使用されているジアミンを含まないので、リライズは肌や髪に優しい白髪ケアが行えます。

リライズは白髪ケアモニターを募集中?

花王が販売しているリライズは、次世代型白髪ケアとして話題を集めていますが、モニターを募集しているようです。

(モニター募集の内容は?)
リライズの先行モニターは終了していますが、公式サイトを調べたところ、モニター購入できるキャンペーンを実施していました。

・リライズ体感キャンペーン
2018年7月31日までがキャンペーン期間で、リライズの購入レシートを送ると、全額返金されるという内容です。

全額返金の対象は期間内に応募をしている人で、1本使い切っても効果を実感できなかった場合です。

まずはモニター体験したい!という方におすすめなキャンペーンのため、期間が間に合うようなら利用がおすすめです。

(リライズはおすすめの白髪ケア商品)
リライズのモニターキャンペーンが終了した場合でも、試す価値大の白髪ケア商品です。

一般的な白髪染めはジアミンが配合されていて、アレルギー反応を起こす可能性があります。

しかし、リライズはジアミンを含まない白髪ケア商品のため、アレルギー反応が心配という方にもおすすめです。

・次世代型白髪ケア?
リライズは次世代型白髪ケア商品ですが、どの辺りが次世代?と疑問の方も多いと思います。

リライズは、メラニンの元だけで白髪を染めるという商品で、その点が次世代型となっています。

>> リライズの詳細はコチラ